FF11(+α)日記です。自作小説や小ネタなんかもあります。
<
FC2 managemented FC2 managemented
<<1年 | しげの楽園 | エヴァ 全話Tシャツ>>
コメント
Up乙。へほ兄のが出たからきっと出るんだろうなと
思ってました(笑)

ええ、地上の月と雷神の民の物語を思い出したのは
言うまでもありません(謎)
2006-09-08 Fri 08:56 URL | るびー #-[ 内容変更] | top↑
ふむ、クロセカはまだ買ってないんだがな。
似たような内容になったのかw
2006-09-08 Fri 15:36 URL | しげまる #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-09-08 Fri 16:00 | #[ 内容変更] | top↑
カズィくんは,おちゃらけキャラで終わってしまうのだろうか……。
活躍が早くみたいですw
2006-09-09 Sat 01:44 URL | さしゅ #d3xRQPUk[ 内容変更] | top↑
うーん、ノーグ編の間は戦闘なしの予定なんだけど~w
ノーグ編が終わったら戦闘もやろうとおもっているのでそれまでお待ちください~w
2006-09-09 Sat 02:11 URL | しげまる #-[ 内容変更] | top↑
【勝手にサイドストーリー】

ファイル①「カズィの買い物」

「幸いこの町には様々な商人が来ている。何か珍しい物が売ってるやも知れぬから見てみるといい」
 こうして塵を掃き捨てるかのように、オレ達は訓練所から追い出された。そして、暇つぶしがてら、ノーグの繁華街へとやって来た。教官が言った通り、商人達が露店を所狭しと構えている。
「ちょっとそこのカッコイイお兄さん!」
 繁華街の喧騒の中、ピピーン!とカズィのアンテナが、その言葉に反応した。
 『カッコイイお兄さん!』
 『カッコイイお兄さん!』
 『カッコイイお兄さん!』
 その称号が似合うのはオレしかおるまい。
「なんだ?盗品なら買わんぞ」
「盗品だって?滅相も無い。お兄さんにピッタリの商品があるんじゃよ。竜騎士専用の商売じゃからのぉ」
 なに・・・、専用だって!!
「ツノか!」
「ツノ?」
「違うのか・・・」
 三倍の力でジャンプできるアレじゃないのか・・・。
「で、竜騎士専用の商品ってのは何なんだ?」
 商人はオレの耳元まで顔を寄せると、そっと耳打ちした。
「お兄さん、今の飛竜の名前に満足しとるかね?」
「失敬な!マリーンを侮辱するつもりか!」
「おっとっと、気分を害されたのなら謝ります。マリーン、素敵なお名前だ」
「あたりまえだ」
「ここだけの話なんですけどね・・・」
 商人が再びオレの耳元で囁いた。
「なに!飛竜の名前を変えるだけで、女性にモテるようになるだと!」
 オレは、ゼンに預けたマリーンのことを思い巡った。
 すまない、マリーン・・・、これも愛のためだ。
「で・・・、そ、その・・・、いくらなんだ?」
「hehehe、お兄さんも男だねぇ・・・、改名サービス5万ギルのところを、お兄さんカッコイイから特別に・・・」
 商人は再びオレの耳元に顔を寄せた。商人のウィスパーヴォイスが耳元で言った。
「9800ギルでいいよ」
 9800ギルで女にモテモテ・・・。
 《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~ん
「買った!」
「じゃあ、すまないが、代金は前払いで頼むよ。ここら一体は治安が悪くてね。お兄さんを疑ってるわけじゃないよ。念のためじゃよ」
「9800でいいんだな?」
 オレは財布から9800ギルを、この商人に支払った。なに、海賊に身包み剥がされていたと思えば安い物だ。
「毎度あり。じゃあ、この中から名前を選んでくれ」
 商人は幾つもの単語が書かれたメモを取り出して、オレに手渡した。
「これなんか、エルヴァーンのお嬢さんに人気だね。それから、これはタルタルのお嬢さんに物凄い指示を受けてるみたいだね」
「なんだって?」
 カズィのアンテナが激しく超振動を起こした。
「おっと、タルタルの女には興味なかったかい。最近はロリコンが多いって聞くから、ちょっと薦めてみただけだよ。やっぱり、お兄さんもあっちが好みかい?」
 商人が両手で猫の手を真似て見せ、下品に笑っていた。
 ふん。ミスラなどという俗物には目もくれぬわ!オレにはミル姫以外の女性は考えられん!
「じゃあ、これを貰おうかな?」
 オレは少し恥じらいながら、タルタルのお嬢さんに人気だと言う『Molly』を指差した。
「よし、今から旦那の飛竜の名はモリーだ!これから、そう呼んでやりな!」
「なんだ、改名ってこれだけでいいのか?意外と簡単なんだな」
 これならオレ一人でも出来るん・・・、あ!?
「貴様、騙しやがったな!?」
「やめて下さいよ、騙したなんて人聞きの悪い」
「おいおい、どうしたんだ?」
 後ろからドスの利いた声が聞こえた。
 オレはガラの悪い男達に囲まれていた。
「何かトラブルでもあったか?」
 男達の中でも、とびきりガタイの良い男がオレの首に腕を回して聞いて来た。グッと男の腕に力が入り、首が軽く絞まる。
「いいいい、いえ、何でも無いです。何でも無いです。いい買い物ができて良かったな~♪」
「おおっ、そりゃあ良かったな。おい、亭主!お客さんが良い買い物が出来たってよ。有り難い話じゃねーか。商人冥利に尽きるってもんだ」
 (;´д`)トホホ・・・マリーン、ごめんよ。おまえを一瞬でも裏切ったオレを許しておくれ・・・。

ファイル①「カズィの買い物」 おしまいw

遂、こんな妄想をしてしまった・・・。
2006-09-09 Sat 04:04 URL | ひ~ほ~♪ #-[ 内容変更] | top↑
最初,しげさんが書いたと思いこんで読み始めて。
その割には,一人称がコロコロ変わったり,誤字があったり……しげさんらしくないな……と思ったら,ひーさんだったw
面白かったです♪
2006-09-09 Sat 11:19 URL | さしゅ #d3xRQPUk[ 内容変更] | top↑
投稿後に読み直したら、色々間違っててね・・・
編集し直したんだけど、パスワード設定してなかったから
無理だった(ーー;)
改訂版でも投稿しようと思ったけど、
ウザイかなって思ってやめたw

【マリーン】ではなく【マーリン】とかね(*´∇`*)
しかし、アホ小説ならパパパっと筆が進むなw
2006-09-09 Sat 15:40 URL | ひ~ほ~♪ #-[ 内容変更] | top↑
>Heho
ちょwサイドストーリーww
ツノには笑わせてもらったw
そういや名前変更はノーグだったっけか。すっかり忘れてたやw
ただ申し訳ないんだが・・・
子竜の名前はマーリンです!w
2006-09-09 Sat 15:44 URL | しげまる #-[ 内容変更] | top↑
こばわ^^ あいかわらず感心させられるなあ。。物を書くということから、ちょっと離れてたんで頑張って書いてる人を見るとマジで尊敬です。。いやほんとw 詩みたいなものとかは、たまーーにゲーム㊥サチコに書いたり、ノートに書いたりしてるけど、上手くまとまらずに (´д`)ってなってるwどういう風に話が転がっていくか楽しみw 頑張ってね~^^ 
2006-09-14 Thu 01:13 URL | ふわり #-[ 内容変更] | top↑
お褒めいただき光栄ですw
俺のはあれだから、オタクスキルみたいなものだからw
ブログにコメントとか書くときは同じようにうまくまとめれなくて(´A‘)ってなるし・・w
まぁ、これからもがんばるので応援よろしくw
2006-09-15 Fri 05:43 URL | しげまる #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-09-21 Thu 14:03 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| しげの楽園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。